宇都宮 上三川 小児科眼科|インターパーク小児科眼科取り組み

     

  • Tel
インターパーク小児科眼科|宇都宮 上三川 小児科眼科

 

地域連携小児夜間・休日診療料について

小児の初期救急医療確保のために、地域の他医療機関の医師との連携を取り、夜間・休日の診療体制を維持するため、以下の時間帯において「地域連携小児夜間・休日診療料1(450点)」を算定します。

算定対象時間
●土曜日 12時以降
●日曜日・祝日 終日
 

当院は、厚生労働大臣が定める基準による「地域連携小児夜間・休日診療料1」の承認を、関東信越厚生局長より受けています。

初診時の機能強化加算について

当院は「かかりつけ医」として以下の取組みを行っています。
● 他の医療機関の受診状況およびお薬の処方内容を把握した上で服薬管理を行います。
● 健康診断の結果に関する相談等、健康管理に関するご相談に応じます。必要に応じ、専門の医師・医療機関をご紹介します。
● 介護・保健・福祉サービスに関するご相談に応じます。
● 夜間・休日等の緊急時の対応方法について情報提供いたします。

かかりつけ機能を有する医療機関は、医療情報提供システム(とちぎ医療情報ネット)で検索できます。
とちぎ医療情報ネット

外来感染対策向上加算について

当院は、院内感染防止対策として、必要に応じて次のような取組を行っています。
● 感染管理者である院長が中心となり、従業者全員で院内感染対策を推進します。
● 院内感染対策の基本的な考え方や関連知識の習得を目的に、研修会を年に2回実施します。
● 感染性の高い疾患(インフルエンザや新型コロナウイルス感染症など)が疑われる場合は、一般診療の方を導線を分けた診療スペースを確保して対応します。
● 標準的感染予防策を踏まえた院内感染対策マニュアルを作成し、従業員全員がそれに沿って院内感染対策を推進していきます。
● 感染対策に関して基幹病院を連携体制を構築し、定期的に必要な情報提供やアドバイスを受け、院内感染対策の向上を努めます。

当院はマイナ受付対応医療機関です

令和5年4月1日より、オンライン資格確認(マイナンバーによる保険証『通称マイナ保険証』の確認)を導入します。
マイナ保険証の利用を通じて、患者様の受診歴、薬剤情報、特定健診情報、その他必要な診療情報を取得・活用することにより、質の高い医療の提供に努めてまいります。マイナ保険証をお持ちの方はぜひご活用ください。

マイナ保険証を利用していただくにあたり、いくつか注意事項がございます。

1.こども医療費受給資格者証・公費医療受給者証などの各種証書については、マイナンバーカードでの確認ができません。必ず受付でご提示ください。

 

2.発熱外来受診の方は、院内にてマイナ保険証の確認端末の操作ができません。引き続き従来の健康保険証での対応とさせていただきますので、発熱外来を受診の際は、保険証(公費受給者証をお持ちの方はセットで)をお持ちください。

 

3.オンライン資格確認体制の整備に伴い、令和5年4月からは、以下の費用をご負担いただくこととなります。ご了承ください。

 

〖医療情報・システム基盤整備体制充実加算〗
Ⅰ初診
 ○ マイナンバーカードを利用しない場合 / 加算点数6点
 ● マイナンバーカードを利用する場合  / 加算点数2点
Ⅱ再診
 ○ マイナンバーカードを利用しない場合 / 加算点数2点
 ● マイナンバーカードを利用する場合  / 加算はありません

 

4.機械エラー、マイナンバーカードの破損、転居・転職に伴う保険者の移動直後はカードリーダーでの読み取りが難しい場合がございます。その場合は、健康保険証にて確認をさせていただきますのでご協力をお願いいたします。

詳しくは、厚生労働省のホームページをご覧ください。

マイナンバーカードの保険証利用について(被保険者証利用について)

また、当院では電子情報処理組織を使用した診療報酬請求を行っております。

小児科メニュー
ページトップへ